行事報告EVENT

「危険見つけてみんなで改善 意識高めて安全職場」

 平成27年度 7月1日 越中一ノ宮高瀬神社にて恒例のタカハタ工業 安全大会が開催され、
今年一年の安全を祈願しました。
 お取引先の皆様、社員合わせて約100名の参加をいただきました。
 皆様お忙しい中ありがとうございました。




【高畑社長挨拶】
 今年のスローガンに初めて「改善」という言葉が盛り込まれた。
 2006年に「リスクアセスメント」が叫ばれて10年目、各職場において安全意識が
定着してきたのではないか。
 しかしながら昨年は、関係先の現場で30代40代の尊い命が失われるという死亡事故がおき、
あらためて教育の必要性が問われている。
 人間というのは誰しも魔がさす。緊張感を持ってそれが習慣的な行動となるよう
互いに声を掛け合って「仲間に事故を起こさせない」安全で健康な企業風土を
築いていきたい。


【宮脇 高和会々長挨拶】
 日頃いろいろな現場を回る時に触れる標語の中で、「仕事を始める前に一呼吸」
この言葉を頭に浮かべて仕事に入る。
 ただいま!おかえり!と当たり前のことが言える毎日、安全に働くことが家族の
幸せである。


【安全に対する取り組み】
 各部門の安全衛生への取り組みを 建築部 尾崎課長・造作部 奥村課長・製造部 住永課長から
報告されました。




【安全表彰】 安全優秀賞  有限会社 松田電機店 中島 広樹 さん


安全優秀賞   高橋工務店   渡邉 誠 さん 


【安全宣言】
有限会社 久恵建設 久恵 健治 さん


【記念コンサート】
 今年は胡弓奏者 若林 美智子さんとバンドネオン奏者 大國 徹さんにお越しいただきました。
 日本の名曲やオリジナル曲、民謡、ジャズに至るまでたっぷり演奏してくださいました。

 若林さんは、胡弓の名手と言われた祖父の故 若林 久義 氏に師事。
現在は越中弦奏楽・若林流の宗家として富山・高岡・砺波・金沢市に教室を開設され、
後継者の指導や国内外で演奏・公演活動をされています。
 2001年に胡弓・バンドネオン・竹笛奏者の3名で亜人亜(アリア)というグループを結成され
毎年コンサートを開催。オリジナル曲作りにも意欲的に取り組んでおられます。

息の合った演奏が続き、会場内は癒しの空間。トークも楽しく最高潮です。


アンコールは、幼少のころから始められた三味線に変えて越中おわら節。美声にうっとり。
女性スタッフ個人的ベスト3は、ダニーボーイ・越中おわら節・宵待ち草。でした~♪

弊社の中川総務部長は若林さんの優秀な生徒さん。
部長 いつの日かコラボお願いします。




【中村常務より閉会の辞】
 演奏会直後で、感動の余韻の中ではありますが・・・。
 
 お客様にとって「品質や技術が優れていること」は当然のことであり、それ以上に
重要視されていることは、現場のスタッフや職人さんのマナー・態度に対してであると
いうことが、お客様アンケートなどで明らかになってきている。
 「安全はお客様の重要な要望である!」ということを念頭に、安全意識を持っての作業に
取り組んでいただきたい。
2015.07.03 20:12 | 固定リンク | 行事

- CafeLog -